自分にあった占いとは|無料サイトでも気軽に占える!不安な夢は無料の夢診断サイトで確認!

無料サイトでも気軽に占える!不安な夢は無料の夢診断サイトで確認!

自分にあった占いとは

古くから伝わる占い

方法や種類に関わらず、占い師には大きく分けて2つのタイプに分けられます。 まずは直感や霊的なものを重視した方法で相談者を見る占い師です。長年の修行を積んでいるため、座っただけでその人の事が分かるということも少なくありません。ホームページなどで「この人ならいいかも!」と思ったら直感を大切にしてください。 次に統計や理論を重視した占いを得意とする人です。特に占星術や姓名判断をしている占い師に多いです。こういう人が自分にあっているかを見分けるには、話をしてみて「心地よいな」と感じる人が目安になります。 占いをしていく上では、相談者とのスムーズなコミュニケーションが不可欠だからです。 どちらとも決めにくい場合には、恋愛・仕事など得意とする相談内容によって選ぶこともオススメです。

占ってもらうときに気をつけたいことは、いくつかのマナーを知っておくことです。 例えば、同じ相談内容を複数回以上占ってもらうことは避けることです。特に易占いやタロット占いは、2度同じ内容を占ってはいけないというルールが存在します。また占い師の実力を試すような事はしてはいけません。 また、占いの結果が良い物だった場合でも良くない場合であっても、それは「一過性である」ということです。 人の気持ちは、状況によっていくらでも変化していくものなので、占いの結果が時間の経過と共に変化することだって十分にありえます。 もし良くない結果が出たとしても、それを一時的なものだと捉えてアドバイスをもらうような質問をすると良いです。